既存屋根撤去後屋根新設工事
リフォームに際して、現在の屋根が日本瓦やセメント瓦などの場合や下地補強の必要な平板スレートの改修工事には古い屋根を撤去した後、古い下地の上に構造用合板と呼ばれる12oの合板を施工し、下地防水紙を施工し新しい屋根を施工します。
古い屋根(施工前)
平板スレート 日本瓦
古い屋根を撤去した後
構造用合板を張ります。
下地防水紙を施工
新規屋根工事
メニューTOPに戻る