既存屋根重ね葺き施工
リフォームに際して現在の屋根が平板スレート・金属横葺き・アスファルトシングルの場合には現在の屋根をはがさずに あたしい屋根材を重ねて施工する工法をお勧めします。
屋根の構造には問題ないばかりか、古い屋根の撤去費用なども削減できコストにも地球にも優しい施工方法です。
*新規防水紙は事前調査の際に施工を省略する場合があります。

金属瓦棒葺きの重ね施工
金属瓦棒葺きは現在の屋根の上に構造用合板を施工したあと下地防水紙を施工して新規屋根を施工します。
既存瓦棒屋根 構造用合板施工 下地防水紙施工 新規屋根施工
メニューTOPに戻る